第2回「ジャパンSDGsアワード」相模原市企業表彰

第2回「ジャパンSDGsアワード」相模原市企業表彰

2019年1月19日。「第2回ジャパンSDGsアワード報告会」に相模原市田名に本社を置く「株式会社日本フードエコロジーセンター」が参加。 2018年12月21日 第2回「ジャパンSDGsアワード」においてSDGs推進本部長(内閣総理大臣)表彰を受賞しました。「食品ロスに新たな価値を」という企業理念の下,廃棄物処理業と飼料製造業の2つの側面を持つ新たなビジネスモデルを実現する、リサイクルループの構築などの功績が認められ受賞してのことです。 廃棄物処理と飼料製造という相反するものを新たなビジネスモデルとすることはSDGsを活用したまさにモデル事業と言えると思います。 SDGsを活用することで新たな価値を創出するいい見本ではないでしょうか。 第2回「ジャパンSDGsアワード」の結果 https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/pdf/award2_win.pdf 第2回「ジャパンSDGsアワード」受賞団体の取組内容 https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/pdf/award2_torikumi.pdf